【専門家の解説付】「高価=良い」じゃない!女性向けのおすすめ低価格かつ高級時計の選び方

最高品質かつ低価格の腕時計を見つける方法

最後まで読んでくださった方限定で、
厳選した腕時計をなんと15%OFFで購入できます。

今回、3万円以下の "隠れた名品 "を厳選してご紹介します。

たくさんの方が、見た目も着け心地も上質な腕時計を望んでいます。しかし、同時に10万円の高級時計を購入することで、銀行口座を破綻させたくはない……。

ということで、この問題はどうすれば大金をかけずに、最高品質の美しい時計に出会えるのか、ということです。3万円以下で、高品質の信頼できる時計を見つけることは、本当に可能なのでしょうか?

答えは「イエス」です。

現在、製造コストの低下と急速な技術進歩のおかげで、時計製造の職人技の真の驚異を極めて手頃な価格で見つけることが可能になりました。しかし、こうした「隠れた名品」、つまり完璧な品質と驚くほどの手頃な価格を兼ね備えた時計は、一般の消費者が簡単に手に入れられるものではないことがほとんどです。

それは一体なぜでしょうか?なぜならここ数年、多くの新しい時計ブランドが安価な時計を市場に投入しているため、どのモデルが本当に優れた価値を持ち、どのモデルが完全にお金の無駄なのか(残念ながら、たくさんあります)、見極めることが難しくなっているからです。

この記事では、読者の皆様が「お金をかけずに」理想の時計を見つけられるよう、品質と価格に見合った価値を提供する希少な時計の「隠れた名品」の見つけ方を専門家が解説しています。また、専門家による選定基準で3万円以下の高品質な腕時計4本を厳選して公開します。

北欧のミニマルウォッチブランド、Nordgreenの限定割引コードを使用するチャンスをお見逃しなく。お好きな時計を追加して、チェックアウト時にコード「SUPREME」をお使いください。

高価な腕時計の真実

時計は高価であればあるほど高品質であると考える人はたくさんいます。しかし、皆様が高級時計ブランドについて知らないことはたくさんあります。

高価な高級時計は、本当の値段の10倍から20倍の値段で売られていることが多いのです。例えば、小売価格が50万円の時計の多くは、実際にはわずか数万円で製造されています。

なぜそんなに高価なのでしょうか?それは、必ずしも低価格帯の時計よりも作りが良いからではないのです(もちろん、そうである場合もありますが)。高級ブランドは、自社の時計をより高級に見せるために何百万ドルもの広告費をかけており、その費用を回収しようとすれば、価格を上げざるを得ないのです。

ニューヨークの高級時計ギャラリー、アーロン・フェイバーの創業者であるエドワード・フェイバーによれば、時計の価格の大半は、実は広告によるものだといいます。

フェイバー氏によると、「カルティエ、ロレックス、パテックフィリップをはじめとする高級ブランドは、他の大衆ブランドよりもマーケティングや広告に大きな投資をしてる」だそうです。「カルティエやロレックス、パテックフィリップなどの高級ブランドは、他の大衆ブランドよりもマーケティングや広告に大きな投資をしています。

つまり、価格は時計の品質というよりも、そのブランドがマーケティングにいくら費やしたかを反映するものであり、品質の指標としては信頼できないということになります。

控えめなメーカーの時計が3万円で売られていても、60万円で販売されている大々的にマーケティングされた高級時計と同じレベルのクラフトマンシップを備えているかもしれないのです。

さてここからは、この記事の本題である最高の品質のものを相応しい価格で購入できる3つのステップについて説明していきます。

最高品質の時計が
3万円以下で手に入る理由

さて、今の時計市場で3万円以下の最高品質の時計を見つけることは本当に可能なのでしょうか?

20年前なら、それはほぼ不可能だったくらい非常に困難なことでした。

しかし、過去数十年の間に見られた生産コストの低下と急速な技術進歩により、今では1万5000円以下で非常に高品質でシンプルな時計を製造することが可能になっています(高度な複雑機構はないと仮定して)。

 

その結果、セイコーのリドラフトやタイメックスのフェアフィールドなど、多くの高級時計が3万円以下で購入できるようになり、しかも時計メーカーには十分なマージンが残されているのです。

 

実際、多くの時計の専門家たちが揃って言うのが、3万円以下の高品質の時計は時々10倍の価格で販売する “贅沢 “よりも、はるかに優れた信頼性と精度を提供することを教えてくれ、その時計たちはマーケティングの代わりに純粋な機能性に予算を費やしている、とのこと。

 

また最近では、スイスの専門家のレビューによると、2万円から最高級の「316Lステンレススチール」-ロレックスを代表するサブマリーナに使われているのと同じ高級素材-で作られた時計が16倍の価格で販売されていることがわかりました…。

 

つまり、F1イベントのスポンサーになったり、ハリウッドのスターをアンバサダーに起用したりといった、表向きの派手なマーケティングをしない会社を探せば、ハイブランド時計の数分の一の値段で、見た目も中身も非常に高い時計が手に入るということになります。

 

これこそ、私たちが時計業界の「隠れた名品」と呼ぶものです。卓越したクラフツマンシップの作品が、極めて競争力のある価格で販売されているのです。

リーズナブルな
"隠れた名品 "の見つけ方

皆さんがおそらく疑問に思っている:予算が3万円未満である場合、最高品質の時計を選ぶ基準はなにか?ということ。

私たちは、皆様がこの価格帯で最高品質の時計を見つけるのを助けるために、3つの専門家の基準のチェックリストを用意しました。これらの3つの基準を念頭に置いて時計を選ぶと、購入した時計が高品質であることを確信することができます。

基準その1:高品質なムーブメントを使用していること

時計のムーブメントは、時計とその機能(針、カレンダー、クロノグラフなど)を作動させるための動力源として働く、時計の「エンジン」です。正確で信頼性の高い、何十年も使える時計を求めるなら、高品質のムーブメントを使った時計を選ぶ必要があります。

 

ほとんどの時計の専門家によると、市場に出回っているムーブメントの中で最も品質が高く、ほぼすべての高級時計に採用されているのは、日本製とスイス製のムーブメントであるとのことです。

 

例えば、日本の「ミヨタ」ムーブメントは、世界で最も信頼性が高く、正確なクオーツムーブメントの一つとして広く知られています。この日本製ムーブメントは、1秒間に32,768回振動する最高級の水晶振動子を使用しており、月差±15秒という驚異的な精度を保証しています。また、「スイス製ロンダシリーズ5ムーブメント」も精度面で高い評価を受けています。

 

したがって、高品質の時計を選ぶときは、こうしたムーブメントを搭載しているかどうかを確認するのがよいでしょう。手頃な価格の時計でも、これらのタイプのムーブメントを搭載しているモデルがあります(通常2万円から)。

 

基準2:時計の部品が特徴的で、細部にまでこだわりが感じられるものであること

時計の品質を評価する最も良い方法のひとつは、ケース、リューズ、針など、各パーツのディテールのレベルを見ることです。各パーツが精密に作られ、非常に特徴的な形状をしている場合、その時計は高品質の時計メーカーによって作られたと確信することができます。

 

例えば、手頃な価格の高品質な時計は、リューズに時計メーカーのサインのようなユニークな刻印がある傾向があります。また、針(特に秒針)にもユニークで非常に特徴的な形が使われています。つまり、手頃な価格の高品質な時計は、デザインに「個性」を持っているのです。

 

一方、低品質の時計は、多くの場合、全く同じようにデザインされ、特徴的な要素がありません。非常にベーシックなリューズ、オリジナリティのない針、差別化されていないケースなどが使われているのです。多くの有名ハイブランドは、このようなデザインの時計を3万円以上で販売しているので、手頃な価格の時計を購入する際には、このようなディテールを確認することが非常に重要です。

基準その3:高品質な素材を使用していること

最も優れた、最も信頼できる手頃な価格の時計は、すべて高品質の材料を使用しています。ステンレススティール、それも「316Lステンレススティール」と呼ばれる純度の高い、壊れにくい高級スティールをケースに使っていれば、その時計がよくできているかどうかは一目瞭然です。超耐食性に優れ、海洋環境で使用されることが多いため、「マリングレードステンレス」とも呼ばれています。 

 

また、レザーストラップ付きの時計であれば「本革」が使われていることは大前提です。これは、ストラップに滑らかで肌触りが良く、適度に耐久性のあるレザーが使われていることを示すものです。

私たちの専門ランキングシステム

 

この専門的なランキングシステムは、デザイン、素材の品質、コストパフォーマンス、クラフトマンシップ、顧客満足度を慎重に評価し、製品の価値を測定する独自の包括的なプロセスに従ったものです。これらの要素と、評判の高い時計メーカーやデザイナーの見識を組み合わせることで、3万円以下で最高品質の手頃な価格の時計を簡単に選択することができ、大切な時間やお金の両方を浪費せずに済みます。

お手頃価格な腕時計ベスト4

時計の専門家のアドバイス、お客様からの評価、検証されたオンラインレビューなどを考慮し、何時間もかけて広範囲な調査を行った結果、現在販売されている女性向け時計のトップ4をご紹介していきます。

1. Nordgreen - Philosopher (限定15%割引コード : SUPREME)

フィロソファーは、北欧の名門時計メーカー「Nordgreen」による、非常に高品質で上品な印象のカジュアルウォッチです。洗練されたスマートでモダンなこの時計をデザインしたのは、バング&オルフセン、ヘイ、カペリーニのコレクションデザインで高い評価を得ている世界的デザイナー、ヤコブ・ワグナー氏です。また、IFプロダクトデザイン賞、デザイナー・オブ・ザ・イヤーを5度受賞しています。

この時計は、高品質な素材と精密な職人技のみを使用し、見た目も価格も「ハイエンド・カジュアル」であることを意識してデザインされました。日本製ミヨタ最新鋭のメカニズムを搭載し、最高の精度を実現。ケース(40mm)はすべて高級ステンレススチール316Lで、丁寧に磨き上げられ、シャープで堅牢な印象に仕上げられています。また、リューズの先端には握りやすさを考慮した面取りが施され、中央には時計メーカーのロゴが刻まれるなど、通常、高級時計にしか見られないプレミアムな仕様となっています。

しかし、この時計で最も驚くべきユニークな要素は、非対称の秒針です。この秒針はブレードのような形状をしており、その日の分と時間を切り取って表示します。チーフデザイナーのヤコブ・ワグナーによると、このユニークな形状は、私たちが常に時間を切り刻んでいることを示すメタファーとして機能しているそうです。

Nordgreen Philosopherは2万から3万円の価格帯で、市場で最も優れた価格対品質比を持つとされています。

Nordgreenの担当者によると、スカンジナビアの時計メーカーは、クラフトマンシップのためにマーケティングコストを徹底的に削減することで、このモデルに多くのハイエンドな時計機能を「詰め込む」ことができたといいます。

また、Nordgreen社は世界をより良い場所にすることに深く関心を持ち、Giving Back Programを立ち上げました。これは、健康、教育、環境分野における3つの主要なNGOといくつかのパートナーシップを結んだ慈善事業です。

Nordgreenの時計を1つ購入するごとに、中央アフリカ共和国の1人に2ヶ月分のきれいな水を、インドの子供たちに1ヶ月分の教育を、ラテンアメリカの200平方フィートの熱帯雨林を保護することができるのだそうです。

従って、Nordgreenの時計を購入した人は、単に優れた職人技の作品を手に入れるだけでなく、世界にポジティブな影響を与えることができるのです。このようなサステナブルな取り組みを行う時計ブランドは、現在数少ないようです。

フィロソファーの優れた品質、エレガントな外観、そして優れたコストパフォーマンスは、多くの愛用者が保証しています。Nordgreen社は、3,000件以上のレビューに基づき、Trustadvisorで5点満点中4.8点を獲得しています。

これらすべてを考慮すると、Nordgreen – Philosopherはナンバーワンの座を獲得することができます。

Nordgreen 様より特別に記事を読んでくださったの方のために15%OFFクーポンを提供していただきました。すべての製品に適用されるので、お気に入りの時計を追加して、チェックアウト時にコード「SUPREME」を使用してください。

長所

– ユニークなデザインで、この価格帯の腕時計の中でも際立っています。

– マリングレードステンレススチール(316L)を使用したシャープな印象のスチールケース

– 高精度な日本製ムーブメント

– リューズ、ケース形状、ブレード型秒針など、細部までこだわったデザイン。

– 日常使いに最適な、快適で柔らかい上質なレザーストラップと豊富なストラップの選択肢

– Nordgreenの時計を1本購入するごとに、自分の好きなチャリティーに還元できる。

– 優れた価格品質比

– 30日間無条件返金保証

欠点

– すぐに品切れになる可能性がある

 

– 他の老舗ブランドと比較して、「遺産」が少ない。

2. Solios – Solar White Silver Mesh

ソリオス ソーラーホワイトは、環境価値観に沿ったサステイナブルな時計を購入したい人にぴったりの、独創的で個性的なミニマリストウォッチです。この時計は、グリーンテクノロジーと耐久性のある素材を使用し、環境に良い影響を与えながら、クリーンでエレガントな外観を実現しています。

 

この時計の特徴は、ソーラーセルで充電することで、電池を交換することなく機能を維持することができる点です。ケースは、高品質で堅牢な316Lステンレススチール製です。

 

しかし、ソーラー発電ムーブメントを搭載していることを除けば、この時計はデザインにこだわりがないように見えます。ケース、リューズ、針、ケースなど、それぞれのパーツが非常にシンプルで素敵ですが、見方によるとおそらくシンプルかもしれません。

長所

– シンプルでエレガントなドレスウォッチ

 

– 価格に見合った高品質なクラフトマンシップ

 

– 非常に優れた価格とクオリティー

 

– 精密な日本製自動巻ムーブメント

 

– 堅牢で効果的なデザイン

 

– 強い防水性

 

短所

– シンプルすぎる

 

– こだわりのデザインが明らかでないことを考えると、やや高価である

3. Skagen – Ryle Two-Hand Silver-Tone

スカーゲン – ライル 2針 シルバートーンは、洗練されたお手頃価格の腕時計です。時計の表面にあるユニークなローマ数字と、手頃な価格の時計のこの範囲では非常に珍しい長方形の形です。

この時計は、少なくともこの手頃な価格を考慮すると、比較的高品質の材料で作られていますが、特にこの時計の見た目が人気の理由のようです。価格は16000円ほどで、品質に対して非常に競争力があります。さらに、スカーゲンというブランドは、良質時計をリーズナブルな価格で生産することに関して、高い評価を得ている。

この時計の弱点の1つは、リューズが極めてベーシックに見えることです。時計のこの重要な部分に区別の気配がなく、それ以外は大胆にデザインされている時計としてはやや残念な点です。また、素材についても、もっと品質の高いものを期待したいところです。

ケースはステンレススチール製とのことですが、316Lステンレススチールなのか、それとももっと低価格のスチールなのかはわかりません。

最後に、一部のユーザーはこの時計が少し「厚すぎる」と述べていますが、これは単に好みの問題かもしれません。

長所

– ユニークなローマ数字と長方形のケースは、他の手頃な価格の腕時計の中で際立っています。

 

– すっきりとした汎用性の高いデザインで、どんなシーンでも映える。

 

– 競争力のある価格

 

– 手頃な価格でありながら、十分な品質の素材を使用

 

短所

– リューズは非常にベーシックすぎるデザイン

 

– ケースに使用されているスチールのグレードに関する透明性の欠如

 

– 時計が少し 厚すぎる (一部のユーザーより)

4. Daniel Wellington Classic St Mawes 36mm

Daniel Wellington Classic St Mawesは、洗練された超シンプルな北欧デザインのユニセックス時計です。その真骨頂でありながらも、エレガントなルックスから、どんなタイプの服装やスタイルにもマッチするため、汎用性の高い腕時計です。

精密な日本製ムーブメントを搭載し、美しいケースはステンレススチール製です。今まで腕時計をしたことがない多くのユーザーが、このシンプルでありながら魅力的なモダンウォッチを手頃な価格で購入でき、人気の商品です。

とはいえ、この時計モデルは、個性的な時計を求める人には少し不向きです。デザインは極めてベーシックかつシンプルです。何百という他のモデルの時計が、似たようなケース形状、似たようなリューズ、似たような針を使用しています。

価格の割に、品質が良いように見えるとはいえ、手頃な価格の時計の中で際立っているわけではなく、より高品質のモデルがより安い価格で見つかるかと思います。さらに、使用されている素材の品質に関しての説明が欠如しています。ケースに使用されているスチールの口径や、レザーのグレードについては言及されていないため、少々残念なところです。。

しかし、シンプルで見栄えのいい時計を、お手頃価格で手に入れたい人は満足できるかもしれません。

長所

– リーズナブルな価格

– クリーンでエレガント

– 高い汎用性

短所
– 他の手頃な価格の時計と極めて似ている

– 素材の品質に関する透明性が明らかに欠如している。

– ブランドとしてのオリジナリティが低い

– 職人によるこだわりが感じられない

時計が15%OFFになる
チャンスをお見逃しなく!
(CODE:SUPREME)

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest