流行る前に手に入れたい!腕時計ツウも唸るノードグリーンのメンズ腕時計【バレンタインキャンペーン情報も】

腕時計コレクターが2万円台の時計に注目!?

皆さんは何かコレクションしているものはありますか?お気に入りの作品のフィギュア、シルバーのアクセサリーなど、コレクションの趣味は人それぞれ。もちろん腕時計の世界にも腕時計コレクターと呼ばれる方が大勢いらっしゃいます。その中でも腕時計について徹底的に調べあげ、それらに対して熱狂的に情熱を傾けられるコレクターのことを、ここでは敬意を表して時計ツウと呼ばせていただきます。時計ライターをやっていると多くの「ツウ」の方に会う機会があります。数々の時計ツウとお話しをさせてもらいましたが、彼らの腕時計に関する知識や情熱にはいつも感服してしまいます。最高の腕時計を見つけることは彼らのライフワークであり、究極の1本とは単なる腕時計ではなく、資産価値の高い芸術作品なのです。

腕時計の魅力に取りつかれ、世界中を回って逸品を手に入れる方、何年も待ってようやくほしかった時計を購入される方、時計が好きすぎて、職人レベルの知識にまで達した方。この様に並々ならぬ情熱を腕時計に傾けるツウたちですが、世界中の時計ツウを長年見てきた結果、以下の傾向が見えてきました。

  1. クォーツ式より機械式を好む
  2. 職人技が光る時計の名門スイス製の腕時計のみを認めている
  3. 10万以下の時計は見る価値がない

ここから分かるように、世界の有名ブランドの逸品を集めてる時計ツウにとって、10万円以下のカジュアルウォッチやスイスブランド以外の時計は、コレクションの対象にはならないようなのです。そんな彼らですが、上記の条件から外れているにも関わらず、どうしても認めざる得ない時計もあります。それは腕時計の傑作、つまり珠玉の1本と言えるのではないでしょうか。ありとあらゆる情報網を駆使し、彼らはその時計が世間一般に流行りだし、認知されるまでにいち早くそれを発掘し、自分のコレクションに加えているのです。

 例えば今ではロレックスの代表作であるサブマリーナー(Rolex Submariner)は、発売当初は2万円以下で手に入れることができました。ダイバーズウォッチの原型ともされ、素晴らしすぎる技術が盛り込まれたこのモデルは、今では需要が増え「注文から4年待たないと手に入らない」なんてこともあるそうです。さらに今、サブマリーナーの一番高価なモデルは、一本100万円以上の値がついているのです。

 そんな腕時計ツウの間でデンマークの腕時計ブランド、ノードグリーン(Nordgreen)が話題になっているとの情報が入りました。1本2~3万円で購入できるカジュアルウォッチ。ツウが気に留める価格のモデルではありません。しかもスイス製でもなければ、機械式腕時計でもない、クォーツタイプの腕時計です。いったいなぜ頭の固い腕時計ツウ達がその腕時計ブランドを話題にしはじめたのでしょうか?時計ライターとして世界の腕時計を見てきた筆者が、この出来て間もない腕時計ブランドが注目される理由を徹底調査しました。

この記事では長年、世界中の時計を収集している「腕時計のコレクター」に、匿名でのインタビューを条件にしてノードグリーンが腕時計のプロたちの間で絶賛されている理由を聞いてみました。

創設間もない腕時計ブランドが注目される理由とは?

 ノードグリーン(Nordgreen)は2017年にデンマークで誕生した新進気鋭の腕時計ブランド。老舗の腕時計ブランドと比べて知名度こそ低いですが、SNSを中心に度々取り上げられています。数あるノードグリーンのラインナップの中でも、北欧のミニマルスタイルを基調にしたデザインで、発売当初から腕時計コレクターの間で話題になっているのが、今回解説するフィソロファ(Philosopher)です。コレクターを魅了してやまない、フィロソファについて詳しく見ていきましょう。そんなノードグリーンについてドイツ在住で42歳の腕時計コレクターにインタビューをしました。

有名デザイナーが手掛けた傑作モデル

アーティストとのコラボレーションで誕生した腕時計はコレクターにとても人気があります。彼らの持つ独特の美的感性だけでなく、アーティストの名前が時計に付加価値を与えるからです。例えばスイスの高級時計メーカー、ウブロ(HUBLOT)は近年世界で最も注目されているフランス近代アーティストのリチャード・オーリンスキー(Richard Orlinski)とコラボした『アエロ・フュージョンクロノグラフ』のデザインを発表しました。2018年に発売されたこの限定シリーズは、今ではコレクターの間で名作と言われるようになりました。 あなたがスーパーヒーローにあこがれているなら、オーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)のロイヤルオークコンセプトから2021年に発表された 『ブラックパンサー』を聞いたことがあるかもしれませんね。マーベルとのコラボレーションにより実現した、限定モデルです。時計コレクターのみならず全世界の人々が今までに類を見ない熱量でこのモデルを求めました。発売イベントでは520万ドルで販売されたほどです。 私のような時計コレクターがフィロソファに注目し、コレクションに加えたいと思う理由もおそらく同じでしょう。フィロソファは世界でも高名なデザイナー、ヤコブ・ワグナー氏の芸術に対する魅力を感じられるからです。時計コレクターはただ時計を集めているのではありません。素晴らしいアーティストの芸術作品を集めて所有したいと考えているのです。

ドイツ在住42歳腕時計コレクター
ノーグリーンのデザイナー、ヤコブ・ワグナー

腕時計コレクターも心動かされるデザイン性とクオリティ

ヤコブ氏の実績や名声に加え、肝心のデザインも「傑作」の一言です。フィロソファには上質な素材が使われ、職人の技術が細部に盛り込まれています。実際に10万円以下でこのクオリティの時計が手に入ることはほぼありません。10万円以下の時計に難色を示していたコレクター達が魅了されるのも納得できます。フィロソファを見ると、つくりこまれたディテールに目を奪われます。まず剣のようにかたどられたアシンメトリーな秒針は、先端にいくにつれて細くなる形状で非常にユニーク。しかも時針、分針とは違った色にすることで、時間の対比をうまく表現しています。ノードグリーンはシンプルなデザインといわれていますが、単にシンプルなだけではありません。文字盤の大きさ、リューズの形、色などの配置のバランスが絶妙であり、個性的なデザインで完成度の高い仕上がりになっています。

カジュアルウォッチで個性を出そうと思ったらどこか一部を派手にしたり、目立たせようとするのですが、フィロソファにはそれがありません。各パーツの配置バランスや光の反射角度などを計算し、ミニマルな腕時計本来の持つ美しさを最大限に引き出すようデザインされています。非常にシャープなルックスなので日常使いだけでなく、ビジネスユースにも最適でしょう。チーフデザイナーのワグナー氏は秒針のシェイプを「私たちの日常に流れている時間をスライスしている」と表現しています。この時計が10万円以下で購入できるのだから、コレクターも納得せざる得ないのではないでしょうか。

またロンドン在住で、28本以上の時計を集める投資銀行家はフィロソファを同価格帯の腕時計と比べても非常に優れていると賞賛しています。

私は通常、北欧の腕時計がそれほど好きではありません。しかしこのフィロソファを見た途端、すぐに心を動かされました。細部は複雑につくりこまれ、非常にユニークです。例えばコーンの様な形状のケースは、トップケースより広くなっています。非常に個性的な形は視覚的にも心地よい奥行きと安らぎを与えてくれます。オメガの最高モデルを彷彿とさせる逸品です。リューズもまた非常に良くできています。つまみやすいように起伏が刻まれたリューズは大変機能的。リューズの中央にあしらわれたノードグリーンのロゴが高級腕時計の様な豪華さを演出してくれています。 また時計本体の裏蓋には砂時計をモチーフにしたデザインがレーザープリントで施されています。時計全体から、私たちの人生、その先の未来があることを思い起こさせてくれます。時計本体、ケース、リューズに至るまでつくりこまれたディテールは非常に丁寧で、他の腕時計とは一線を画しています。ですから私はこの時計をコレクションの価値があるものだと考えているのです。

ロンドン在住 投資銀行家

サステナブルな腕時計ブランド

最後にノードグリーンのCSR活動にも注目しましょう。SDGsが始まったことをきっかけに腕時計業界でも「サステナブルな腕時計」が注目を集めるようになりました。サステナブルな腕時計とは、時計の素材にリサイクル可能な素材を使用することで環境への負荷を軽減した時計のことです。また社会を良くするための取り組みを実施していることを指します。ノードグリーンは「世界一サステナブルな腕時計ブランド」を謳っています。彼らのサステナブルな取り組みはコレクター達の関心を集めています。

私の知る限り多くの人々が、腕時計にサステナブルな要素を少しでも取り入れようとしています。それはただ単にサステナブルファッションが流行しているからではありません。現代多くの人々が、とりわけ若い世代の人々が、おしゃれと自然環境に配慮したサステナブルな取り組みを両立させることを望んでいるからなのです。

オーストラリア在住の時計愛好家・53才

確かにデロイトスイスの最新調査(Deloitte Swiss Watch Industry Study)によると、顧客の60%が時計を購入するときにサステナビリティを意識しており「ミレニアル世代」と呼ばれる人々の約71%は、サステナブルな要素がある時計を購入する傾向があるそうです 。

彼は続けます。

しかし残念ながら腕時計のコレクターにとって、品質や性能に優れたサステナブルウォッチを見つけることは容易ではないのです。グリーンブランドに選ばれた多くの企業は、サステナブルな原料やESG経営に力を注ぎ、時計の技術がおろそかになっている様に感じます。このまま行くと腕時計のスペシャリストは誰一人として、バングラディッシュの白竹から倫理規範をまもって作られた時計であろうと、気にしなくなるでしょう。サステナブル以前に、時計自体が納得のいくクオリティではないからです。 しかし一方でノードグリーンのフィロソファは違います。フィロソファの優れた職人技は他のサステナブルウォッチとは一線を画し、腕時計コレクターの間でも話題になっています。私の知る限りではフィロソファはサステナブルウォッチの中で最もハイクオリティだとといえます。そのこともコレクターの間で人気な理由でしょう。

公式サイトを見ると、ノードグリーンがどれだけサステナブルな活動に取り組んでいるか分かります。「世界一サステナブルな腕時計ブランド」を謳っている同社は、言葉だけでなく地域や自然環境問題に向き合い、取り組み、成果をあげているのです。ここではノードグリーンのサステナブルな取り組みをいくつかご紹介します。

廃棄物・二酸化炭素削減への取り組み

まずノードグリーンでは森林管理協議会(FSC)より認定されたFSC認証紙のみをパッケージに使用しています。また製造のために使われた溶剤の99%を再利用し、廃棄ゴミを最小限におさえています。さらに自社オフィス内の二酸化炭素排出量の削減を実践し、その成果を定期的に公式サイトに掲載しています。さらに腕時計の素材に使われている316Lステンレススチール(ステンレス鋼)には100%リサイクル可能な高品質素材を使用。錆びにくく熱にも強い安心な素材です。

数あるストラップの中でもGREENGUARD(グリーンガード)認証を取得しているヴィーガンレザーは有機汚染物質やその他の有害な副産物を一切使用していません。環境配慮への徹底には特筆すべきものがあります。

社会を変える取り組み

さらに同社の取り組みは環境問題だけにはとどまりません。ノードグリーンの「社会貢献プログラム」は「衛生・健康」「教育」「環境」の3つの観点から世界各国のNGOとパートナーシップを結び、支援が必要な地域、環境へ精力的な支援活動を行っています。この社会貢献プログラムでは、購入した時計の利益の一部が、上記3つのプログラムに関連するNGOをとおして、支援が必要な人々や地域へ送られます。「衛生・健康」では時計を購入することで、2か月分の清潔な水を1人分、中央アフリカへ提供することができます。また、「教育」ではインドの子ども一人に対して1か月間の教育支援を、「環境」では中南米の熱帯雨林約200平方フィート(約19平方メートル)の保護に貢献することができます。腕時計購入者は時計を購入するたびに上記3つのカテゴリーの中から支援先を選択することができます。この支援金は時計の購入金額に含まれているため、購入者は支援のために追加料金を支払う必要はありません。また購入者は時計の裏面に刻まれているシリアルナンバーにより、どこのNGOへ寄付したかが分かる仕組みになっています。この様に購入者が自ら支援先を選択することで世界の問題に目を向けることができる取り組みは、他の腕時計ブランドにはありません。この「社会貢献プログラム」の活動成果や経過報告は同社のウェブサイトから確認することができます。CSR活動に透明性をもって取り組む姿勢も、同社が高く評価される要因の一つです。

 また、ノードグリーンはオンライン評価、Trustpilotで3,000件以上のカスタマーレビューを集めており、5段階のうち4.8と高い評価を獲得しています。フィロソファのデザイン性、品質、コストパフォーマンスの評価もさることながら、注文から配送完了までのスピード、カスタマーサポートの対応の良さ、保証の満足度などが高評価につながっているようです。

バレンタインデーは大切な人に腕時計を贈りませんか?

日本ではバレンタインデーにチョコレートを贈りますが、海外では男性から花束や、カップル同士でプレゼントを贈り合う国もあります。ノードグリーンのギフトボックス、ペアウォッチは好きな時計を自由に組み合わせ可能。大切な人へのプレゼントに、二人の大切な思い出に、ノードグリーンの腕時計はいかがでしょうか?2月14日は二人の愛を『腕時計』に込めてみてください!

バレンタインギフトおすすめコレクション

ケースとストラップの組み合わが豊富なフィロソファ。色違いで揃えても楽しい
ネイティブ(Native)。クラシカルなデザインが人気でペアウオッチとしても最適
パイオニア(Pioneer)はカラーバリエーション豊富なクロノグラフ。2021年GOOD DESIGN賞を受賞

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest