サステナブルウォッチ:プレゼントやご褒美に、失敗しない腕時計の選び方

サステナブルウォッチ:プレゼントやご褒美に、失敗しない腕時計の選び方

スポンサー記事

今年もクリスマスがやってきました!この季節になると、普段よりワクワクした『特別感』を感じてしまいます。大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美選びに気合が入るのも、このシーズンではないでしょうか。

心弾む2022年の年の瀬ですが、世界では気候変動やコロナウィルスの脅威、物価高騰や不安定な世界情勢が続いています。

そんな中、私たち消費者の意識にも変化が現れています。モノを大量に購入、消費、廃棄する時代は終わりを迎え、私たちは「何を」「どれくらいの価格で」「どのような理由で」購入するかを考えるようになってきました。

この様な消費行動の変化は、腕時計業界でも顕著に見られます。

 例えば最近よく耳にする「エシカルな商品」や「サステナブルな商品」という言葉。現在の腕時計業界では、商品を購入する顧客と、提供する製造者やメーカーの間でブランド価値を見直し、お互いの役割を認識し、より良い未来のために投資していく動きが見られます。

最新のデロイトスイス(Deloitte Swiss)の調査によると、顧客の60%以上が今日時計を購入するとき「サステナブルな要素」のある時計を意識するそうです。この様な傾向は若い世代にも見られます。“ミレニアム世代”と呼ばれる人々の71%以上が大量購入をするより、エシカルな要素を取り入れたハイクオリティな商品を購入する傾向があるようです。

 「環境」や「社会」に配慮したサステナブルな腕時計に関心が高まる一方で、どれ位の腕時計ブランドが「サステナブル」という言葉を理解し、それらを自社製品に取り入れ、消費者へ提供できているのでしょうか。
 また消費者は、サステナブルウォッチという言葉の意味を正しく理解し、それらを購入することで環境や社会に貢献できているのでしょうか。
 この記事では、いま一度「サステナビリティ」という言葉の意味を見直し、環境や社会問題解決を実践している真のサステナブルウォッチとそのブランドをご紹介します。

PS:記事の最後に、人気ブランド腕時計のクリスマススペシャル特典もご紹介しています。どうぞお見逃しなく!

時計のプロが考えるハイクオリティなサステナブルウォッチ4つの条件とは?

環境や社会問題に貢献していること

サステナブルウォッチの条件1つ目は、地域社会や地球環境の問題に取り組んでいること。腕時計ブランドの中には「サステナビリティ」の様なキーワードを多用している一方で、具体的な取り組みを明示していない企業も数多く存在します。一方で真にサステナブルな腕時計ブランドは、自社製品をとおして環境汚染対策や、教育支援、環境衛生への貢献など“具体的な問題”に取り組み、その活動成果を公式サイトに掲載しています。

ディテールへのこだわり

サステナブルな腕時計は、高品質な素材でつくられていることがポイントになります。耐久性に優れた品質の良い時計は、購入から何年、何十年経っても色褪せることなく手元を輝かせてくれます。長年使用することで、結果的に環境負荷の軽減にもつながります。またケース、リューズ、秒針や分針など各パーツの細部へのこだわりも、時計の品質を見極める重要なポイントになります。品質に優れた腕時計は、細部に至るまで緻密に計算されています。一見シンプルに見えて、時計全体のバランスや配置が絶妙で、時計職人やデザイナーの想いを感じることができます。

企業のCSR活動と透明性

今日、多くの腕時計ブランドがアジアなどの欧州圏外に製造拠点を置いています。信頼性の高いサステナブルな腕時計ブランドは、海外に製造拠点を置いていても、エシカルな労働基準を遵守しています。もしサイト上で労働環境に関する情報が掲載されていなかったり、あいまいな場合は、社会的責任や労働倫理基準を十分に満たしていない可能性が考えられます。また自社サイト上で温室効果ガスや二酸化炭素削減の具体的な取り組みを開示していることも、サステナブルブランドの重要な条件になります。


 環境に配慮した素材を使用

エコに配慮したリサイクル素材でつくられている腕時計は、環境へ与える影響を最小限に抑えることができます。例えば316ステンレススチールは、100%リサイクル可能で、他の素材と比較しても衝撃に強く安全な素材であるといえます。さらに他のステンレス素材より防食性に優れているため、金属アレルギーが起こりにくいとされています。

 

Our Specialized Ranking System

 ここからは今、腕時計業界で注目されているサステナブルウォッチを、ランキング形式でご紹介します。
 このランキングでは、デザイン、素材、コストパフォーマンス、デザイナー、顧客満足度など、腕時計を様々な観点から徹底検証しています。また、各ブランドの環境や社会問題への取り組みも考慮し、総合的に評価しています。
 時計メーカーや腕時計デザイナーの意見を元につくられたこのサステナブルウォッチランキング、ご購入の際に参考にしてみてください!

注目のサステナブルウォッチTOP5

1. Nordgreen – Philosopher

 第1位は北欧デンマークの腕時計ブランド、ノードグリーン(Nordgreen)のフィロソファ(Philosopher)。上品でユニセックスなデザインが男女問わず世界中で人気のモデルとなっています。ノードグリーンの腕時計デザインを手がけるヤコブ・ワグナー(Jakob Wagner)は、これまでBang & Olufsenをはじめ、HayやCapelliniなど、数々のプロダクトデザインに携わってきたデザイン界の巨匠です。
 ワグナー自身、世界三大デザイン賞のひとつ『iFデザイン賞』5回の受賞をはじめ、数々のデザイン賞を受賞し、国際的にも高い評価を受けています。そんな彼が生み出す北欧デザインの腕時計は、高品質なサステナブルウォッチの代表ともいえるでしょう。

時計の素材には100%リサイクル可能な316Lステンレススチールを使用。丁寧に磨き上げられた外観は、洗練された仕上がりになっています。フィロソファには、グリーンガード(GREENGUARD)認証を取得しているヴィーガンレザーのストラップを採用しています。このヴィーガンレザーは、有機汚染物質や有害な副産物を一切使用していない環境に配慮したストラップになっています。
アシンメトリーな秒針:先端に行くにつれて細くなっている剣型の秒針は、1日の時間の流れを刻んでいきます。チーフデザイナーのワグナーは、このユニークなデザインについて「私たちが、どのように絶え間ない時の中に身を置いているかを表現している」と語っています。
ノードグリーンの製品パッケージには、FSC(森林管理協議会)より認証を受けた素材のみが使用されています。同社はこのFSC認証紙を使うことで製造溶剤の 99%を再利用し、廃棄物を最小限におさえることに成功しています。またノードグリーンの自社オフィスでは、温室効果ガス削減のための様々な取り組みが行われています。さらに自社製品が製造されている香港の工場は、欧州労働基準(European labor standards)に準じており、公正な賃金の支払いとエシカルな労働環境が確保されています。
ノードグリーンは、CSR活動にも注目すべきものがあります。ノードグリーンが活動を続けている社会貢献プログラムは、世界各国のNGOと提携し、支援が必要な人々や地域へ精力的な支援活動を行っています。この「社会貢献プログラム」では、顧客が時計を購入するときに3つの国際NGOの活動から一つを選択することができます。購入代金の一部は「衛生・健康」では中央アフリカへ清潔な飲み水の提供に、「教育」はインドの子どもへの教育支援に、「環境」は中南米の熱帯雨林の保護にそれぞれ使われます。
ノードグリーンは、腕時計をとおして地域社会や環境への責任を明確に示しています。資本主義社会では「サステナビリティ」とマーケット戦略は、なかなか結びつかないことがあります。しかしノードグリーンの自社製品に対する環境・社会的責任意識の高さ、企業の透明性は「サステナブルな腕時計ブランド」として高く評価できるでしょう。

2. Solios – Solar White​

  • 腕時計のデザインは、ここで紹介されているブランドと比べても単調です。価格の割には個性をあまり感じられません。さらに自社の労働環境が十分に開示されていません。結論としてシンプルなデザインのサステナブルウォッチを好む方には、ソリオの腕時計は最適かもしれません。
  1.  カナダのサステナブル腕時計ブランド、ソリオ(Solios)のソーラーホワイト(The Solar White)は、環境への負荷を極力減らした「エコな腕時計」です。 
     時計自体は非常に耐久性が高く、環境に配慮した最新技術が盛り込まれています。清潔感がありエレガントなルックスが魅力のモデルです。
  • 文字盤には再充電可能な太陽電池を使うことで、電池交換の必要性を排除。ケースには高品質で丈夫な316Lステンレススチールが採用されています。
    ソリオは、SFC認証を取得した100%リサイクル可能なパッケージを使用することで温室効果ガスの削減に努めています。また時計自体も防塵性、耐熱性、耐化学反応に優れています。
    同社は、環境への支援活動を非常に明確に開示しています。CSR活動の一環として、毎年メイク・ア・ウィッシュ(Make-A-Wish)やDavid Suzuki Foundation、Rainforest Trustなどの社会活動団体へ利益の一部を寄付する活動を行っています。

  • 腕時計のデザインは、ここで紹介されているブランドと比べても単調です。価格の割には個性をあまり感じられません。さらに自社の労働環境が十分に開示されていません。結論としてシンプルなデザインのサステナブルウォッチを好む方には、ソリオの腕時計は最適かもしれません。

2. Solios – Solar White​

  • サステナブルな取り組みに対して高く評価できる一方で、腕時計のデザインはやや単調。有名デザイナーの時計や、腕時計でファッションに個性を出したい方にはピニャテックスは物足りなく感じるかもしれません。

 TIVCは“Time IV Change”の略称。環境や動物の保護を自社CSRに掲げているオーストラリアの腕時計ブランドです。 

 ここでご紹介するピニャテックス(Pinatex)は、TIVCのモデルのひとつです。

  • ピニャテックスのストラップ:同社はフィリピンのパイナップル農家と提携し、廃棄されるパイナップルの葉の繊維からストラップをつくっています。ストラップ自体は、完全な生分解性で、アレルギーの心配がない低刺激な素材になっています。
  • 100%リサイクルされたアルミニウムを使用することで、温室効果ガスの排出削減に努めています。その一方で、ケースに使われている原材料やパッケージ素材に関して十分な情報が提供されていないことが気になります。
  • 同社は腕時計に動物性の素材を一切使わず、エコな素材のみを使用するなど、その取り組みは徹底しています。また、ヴィーガンウォッチの利益の約10%を環境や動物保護を推進する7つの慈善団体へ寄付するなど、同社の取り組みは特筆すべきものがあります。さらに自社の香港工場で生産されている製品は、労働環境が整備されている証拠でもあるSA8000認証を取得しています。

2. Solios – Solar White​

  • 木製腕時計ブランドの中でも、テンスウォッチは間違いなくトップブランドといえるでしょう。一方で腕時計自体の独創性には少々欠けるように感じます。テンスウォッチの価格帯で「時計の個性」が埋没している様に思えるのは残念です。

 高品質でサステナブルな木製腕時計といえば、カナダの腕時計ブランド、テンスウォッチ(Tense Watch)ではないでしょうか。 

 数あるブランドの中でもテンスウォッチは“最高の木製腕時計”として長年支持されてきました。テンスウォッチの代表モデル、スモールハンプトン(Small Hampton)はアフリカ、アメリカ、カナダ各国から取り寄せた100%再生木材から作られています。

  • テンスウォッチの素材には、生木ではなく再生木材が使用されています。
  • 他の木製腕時計ブランドがプラスチックを使っている中で、ステンレス素材の高品質な日本製のムーブメントを採用。耐久性に優れ、手元にしっくりなじむ重厚感を楽しめます。
  • 同社は自然環境保護の必要性を唱えている「1% For The Planet」に加盟し、サステナブルな取り組みを実践しています。テンスウォッチはこの団体に加盟することで、自社の年間売り上げの1%を地球環境改善に取り組んでいる活動団体に寄付しています。また全ての製品は労働条件が倫理基準に準拠したバンクーバーの工房で手作業で作られています。
  • 時計のパッケージに関しての詳細な部分は、明確に開示がされていないように見受けられます。自然環境への意識が高いブランドでありながら、この点は少し残念に感じます。

2. Solios – Solar White​

  • しかし前述のノードグリーンやソリオと比べて透明性ではやや劣るように感じられます。消費者の意識が変わりつつある現代、商品の詳細にも高い透明性が求められます。
  • 同ブランドの腕時計はカジュアルな一方で、デザインのオリジナリティに、やや乏しいように感じます。しかしシンプルなサステナブルウォッチを好む方には、クシャナは最適なブランドだといえるでしょう。

 サンスクリット語で“今この瞬間”という意味のクシャナ(Ksana)は、2019年にイギリスで誕生した新しい腕時計ブランド。
 サステナブルなシリコン製のカジュアルウォッチとして注目を集めています。

  • クシャナのジェットブラック(Jet Black)は、自然環境に配慮したミニマルなデザインの腕時計です。100%リサイクル可能な黒いストラップは、シリコン(珪素と呼ばれる白い砂)から作られており、高い耐久性を誇ります。ケースの素材はステンレススチールが採用されています。しかしその種類までは明記されていません。
  • 同社は、サステナブルな取り組みに非常に力を入れています。同社が取り組んでいるリサイクルプログラムでは、ストラップをソーラーパネルの断熱材とコーティングにリサイクルすることが可能。さらに時計のパッケージにはリサイクル可能な再生素材を用いることで、温室効果ガスの削減に努めています。同社は「1% For The Planet」に加盟しており、年間売り上げの1%を環境に関する慈善団体に寄付しています。
  • 労働環境に関してはアジアに時計の製造拠点があり、定期的に監査を受けていることが記述されています。この監査では児童労働、不当労働行為が行われていないこと、および公正な賃金支払いが保証されています。

ノードグリーン冬のスペシャル特典はこちら:  時計と付け替え可能なストラップ2本の厳選ギフトセットを20%OFFでゲット可能!

ノードグリーンのサングラスやアクセサリーコレクションも大好評発売中:

Image from iOS (3)

Step 1: お好きな商品をカートに入れる。

Image from iOS (2)

Step 2: 住所登録の画面クーポンコードを記入。20%割引された金額が表示されたことを確認し、配送先の入力と支払いをして完了!

IMG_7812

Step 1: 左上のメニューから「メンズ一覧」または、「レディース一覧」を選択する

IMG_7813

Step 2: イチ押しを選択する

IMG_7814

Step 3: 「厳選セット」を選択する

IMG_7815

Step 4: お好きな厳選セットを選択する

IMG_7816

Step 5: 左上のバッグのロゴをクリックし「カートを見る」を選択する

IMG_7817

Step 6: 「購入手続きへ」を選択する

IMG_7818

Step 7: お支払い画面の一番上の方にある「注文内容の表示・クーポン入力」をクリック

IMG_7828

Step 8: 表示された空欄にクーポンコード「SUPREME」を入力、矢印を押すと割り引きが適用される。通常価格「¥28,500」からキャンペーン価格で「¥23,000」、さらにクーポンの利用で¥3,450安くなり、最終の値段が「¥19,550」になる。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *